• HOME
  • 兼務社のご案内

兼務社のご案内

兼務社

櫻井子安神社とは別に私どもが受け持っている神社になります。どちらも車でそう遠くない神社ですのでお時間があれば是非お参りください。
どちらの神社も日頃は神職が不在のため、両神社の御朱印は櫻井子安神社の社務所にて承っております。

舟戸 左右大神【本務社】

左右神社

御祭神

伊邪那岐之命(いざなぎのみこと)|伊邪那美之命(いざなみのみこと)

由緒

今から1320余年前、天武天皇の御代白鳳十二癸未年(683年)、郷土の鎮護として椿の海を望む高台(東庄町舟戸)に創建された。
本社は五穀豊穣、開運、縁結び、安産、延命長寿の大神として信仰厚く古来より武門衆庶の信仰を集めていた。
十二年未年毎に盛大に御神幸祭が行われる。

御鎮座地・連絡先

千葉県香取具東庄町舟戸
担当宮司 上代光正
TEL 0479-68-3387(宮司宅)

松沢 熊野神社

熊野神社

御祭神

速玉之男命(はやたまのおのみこと)|伊邪那美命(いざなみのみこと)|事解之男命(ことさかのおのみこと)。

由緒

平城天皇の御代大同元年(806年)に東国開発の守護神として紀国熊野に坐す大神の御分霊を三川浦(旧飯岡町)に奉祀される。
その後、村上天皇の御代九乙卯年(955年)神託により仁良(山田町)を経て同年の旧暦九月五日に当所(旧干潟町松沢)に奉斎する。
古来より松沢荘の総鎮守として霊顕著しく殊に豊年、大漁、安産、開運、出世、縁結びの神として氏子は元より広く人々に信仰されている。
昭和53年6月に千葉県神社庁より規範神社に指定される。
卯年12年毎に行われる御神幸祭が有名。

御鎮座地・連絡先

松沢 熊野神社ホームページ
千葉県旭市清和乙715
担当宮司 上代光正
TEL 0479-68-3387(宮司宅)