• HOME
  • 櫻井 浅間神社

櫻井 浅間神社

櫻井 浅間神社 神輿

御祭神

木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。

由緒

当社の御祭神は木花開耶姫命になり、安産、開運諸願成就の霊験あらたかなる社である。
御縁起は遠く文禄4年、郷土の守護神として祭られたと伝えられ、歴代の地頭筒井氏も再三に亘り御社殿を造営されている。
現在の本殿及び御神輿は明治初年に造営され、石の鳥居は大正4年に御大典の記念事業として再建されたものである。
当社は往昔より富士越の山頂に鎮座し急峻なる参道は永の風雪に破損甚だしく、これの改修は永年の念願であった。
今回皇太子殿下の御成婚を寿ぎ、当社に隣接する地域一帯に及ぶ山林の土砂が採取されるにつき、境内の整備拡充及び御社殿を改修し、以って神社の尊厳護持を図る。
平成5年7月吉日

祭礼

月日 内容
1月1日 歳旦祭
6月30日 例祭

夏の例祭

櫻井 浅間神社 神輿
櫻井 浅間神社 神輿
櫻井芸能保存会による下座の奉納
櫻井芸能保存会による下座の奉納
櫻井芸能保存会によるお囃子の様子
櫻井芸能保存会によるお囃子の様子

御鎮座地・連絡先

千葉県旭市櫻井1347
担当宮司 上代光正
TEL 0479-68-3387(宮司宅)