絵馬について

絵馬
神社・神道

神社にお参りに行くと社殿の近くに絵馬が掛けられています。
参拝者それぞれの願い事が書かれています。

この絵馬についてです。

元々、神々に本物の馬を供えていたことに由来します。
古くは、『常陸国風土記』、『続日本紀』などに、祈雨止雨、そのほかの祈願のために生きた馬を献上していたことが見られ、当時から神々の乗り物として馬が奉献されていたことが分かります。

その後、代用として馬像や、さらに簡略化された絵馬が奉納されるようになりました。
絵馬には本来、馬の絵が描かれましたが、時代や人々の願いとともに、馬以外の絵も描かれるようになりました。

櫻井子安神社では絵馬をご奉納頂けます